ひとりごと

若手俳優おたくのひとりごと。

プレゼントに色紙を送る文化

最近2.5舞台に出演されている俳優さんのツイッターやブログを見ると、出演作の演じたキャラの絵や「祝ご出演」と書かれている色紙の写真を見かけます。

初めて見たのが刀◯テだったから独自の文化かと思ったらそうでもないみたい。

テ◯ミュとかハイ◯テとかでは見かけない気がする。ナ◯ステはあるのかな。

 

色紙に対して私は否定的な意見を持っています。

感想やご出演おめでとうございますと言う事であればお手紙に書けばいいのでは?イラストも色紙でなくもっとかさばらない紙に描けばいいのでは?と思ってしまいます。

キャストさん、持って帰るの大変だろうなあ。

以前、全員分のキャラが描いてある全員分の色紙で、しかも絵が繋がっているものを見かけて、それならアリかなと思いました。

これはないな、と思ったのがキャストさんの写真を印刷して切って貼っただけの色紙。

それでキャストさんは喜ぶんだろうか。疑問に感じてしまいました。

 

ただ、お手紙やプレゼントと比べて色紙って載せるキャストさん多いし、載せることによって色紙を贈る人がどんどん増えるんだろうなあ。

 

他の界隈(女性アイドルとかジャニ、宝塚や東宝)でもこういう文化はあるのでしょうか。

そもそもどこから始まったんでしょうか。