ひとりごと

若手俳優おたくのひとりごと。

推しへの好きが溢れそう

推しくんを知る+好きになるきっかけとなった作品のDVDが届き、見ているうちにいろいろ思い出していました。

原作が好きで見に行こうと思ってチケットを取ったんですが、出演している俳優さんは全然知りませんでした。(以前見ていた2.5に出ていた俳優さんは何人かいるからその人たちのことは知っていたけど)

そこで見に行く前に俳優さんたちのSNSをチェックしていて、たまたま後に推しとなる人の出ているインターネット放送を見て、「あ、この子好きかも」と思い、その人を中心に見ようと思いました。

原作で特に贔屓にしているキャラを演じている訳ではないけど、なんだか素敵な人だなあと思って。


そして観劇当日。その時期は私の人生の中でも結構大変な時期だったんですが、見終わった瞬間にすべての疲れが吹き飛びました。

終わった後に絶対チケット増やすぞってなって。

今まで見て来た2.5って一回も生で大千秋楽を見ることが出来なかったんですが、この作品で初めて大きな2.5の大千秋楽に行けたのも良い思い出。


何と言ってもやっぱり推しくん。

主演ではないし台詞の多いキャラでもないけれど、スタイルの良さもあり、動きの美しさに目を奪われました。

加えて、台詞のない細かい演技でもそのキャラらしさがすごく伝わって来て、もっともっと生で見たかった。

やっぱり推しくんの板の上での表情、仕草、動き、すべてを含めた演技が好きなんだなあって改めて思いました。


この作品に自分の感情が入り込んでいるのもあるけれど、作品自体が大好きで、もちろん推しくんのことも大好きで。

SNSや舞台上での挨拶、イベントで話している姿を見ていると、推しくん本人としての人柄も素敵な人なんだなって思えて。

まあSNS上での言葉遣いなんていくらでもどうにでも出来るし、本人の本当の人柄なんて分かる訳もないっていうのは理解ているけども。


あー、やっぱり推しくんが好きだ!



知り合いが読んだら分かっちゃうかも知れないですが分かっちゃったらそっとしておいてあげてください。

あともしかしたら推しくんの名前分かった方もいらっしゃるかと思いますがコメントに書いてくれてたら合ってる〜!とか惜しい〜とか思いながら私が個人的に楽しみます(笑)