ひとりごと

若手俳優おたくのひとりごと。

ついにうちわを作る時が来た

舞台俳優さんを応援していると推しが中学生になったり高校生になったりテニス部になったり野球部になったりしますよね。

推しがアイドルになることも。

 

今まで私はアイドル作品やネ○ケのドルステを知っていながらもあまりはまったことはありませんでした。別に苦手という訳ではないんですが、ジャ○ーズにはまったこともないし、アイドルがテーマのアプリゲームもそれなりにはやるけどそこまではまりはしなかった。

アイドルって言うものにはきっとはまることはないだろうなあと思っていました。そして、今後推しがアイドル役をやってもぶっちゃけそんなにはまらないだろうなあと思っていたんです。

しかし。

先日推しくんがアイドルをやっているところを初めて見まして。ぶっちゃけビジュアル見たら全然好みじゃなかったし、まあでも一回見とくか、という感じで。

…そしたら一目で好きになってしまいました。

普段の推しくん(と比べられるほど普段の彼をそんなに知っているわけじゃないけど!)と全然違って、完全に役に入り込んでる。私がキャーキャー言ったのは推しくんにじゃないです。彼が演じている役に対してです。そう思っています。

 

公演の時に(多分)うちわを持っていけるんですけど、何せ今までアイドル界隈にいなかったためにうちわを作ったことがない。

今ネットでいろいろ調べたり、友人に聞いたりして「どうしよう…作れるのか…?」となっている状態です。

 

舞台俳優おたくさんたちのうちわ事情をいろいろ知りたいのでもし良ければ教えてください!